クレイセラピスト

クレイセラピストとは

クレイセラピストとは、クレイ(clay:粘土)を用いて心身の美容をはかるというセラピーを行うための仕事です。

クレイは地中深くに存在する土を原材料にしていることから、直接手で触れることにより不思議な癒やし効果があることがわかっています。
クレイセラピーとはそうした太古の動植物の破片に触れるという行為を積極的に生かすという療法としては新しいものです。

最初は「粘土でセラピーができるの?」と疑っていたような人も、実際に受けてみることで効果の高さに驚くこともあり、そこから口コミで評判が多く広がっていきました。

クレイセラピーの資格と方法

現在クレイセラピストのための認定資格を開催している団体のうち、最も有名なのは「国際クレイセラピー協会」です。
国際クレイセラピー協会(ICA)は2009年の発足以来、東京本部とブリスベン本部との橋渡しをしつつ、日々新しいセラピーについての研究や情報交換を行っています。

クレイセラピーで用いられているクレイはペースト状のものだけでなく、パウダーやウォーター、オイルといったさまざまな方法が用いられています。