足ツボマッサージ

足つぼマッサージは、アロマオイルなどを使って足裏をマッサージするセラピーです。
英国式や中国式があり、英国式は「リフレクソロジー」と呼ばれることが多いです。
「足つぼマッサージ」というと、中国式や台湾式をさし、英国式と比べるとかなり痛みを伴う施術が多いです。
英国式はほとんどがハンドマッサージであるのに対し、中国式はツボ押し棒などを使用することが多いのも、痛みを伴いやすい一因だと思われます。

とはいえ、足つぼマッサージを行うと、体全体の体調がよくなるという不思議な効果が実感できるのも事実。
東洋医学では、足裏に全身のすべてのツボが通っていると考えられていて、足裏のツボを刺激することで、そのツボの箇所が刺激され、不調を改善してくれるといわれています。
足の指先は頭、かかと側が足と考えラ得ていて、足の親指あたりは頭になります。
そのため、例えば足裏の中央には胃のツボがあるといわれ、その部分を刺激することで、胃弱が改善されたり、胃痛が和らいだりといった効果が期待できるのだとか。

ほんとかな?と思ってしまいますが、確かにデスクワークでパソコンを一日中見ている方、疲れ目に悩まされている方は、目のツボを刺激されるとすごく痛みを感じたり、腎臓が弱い方は腎臓のツボが、アルコールをたくさんいただく方は肝臓のツボが刺激されることによって、痛みを感じたりするのだそうです。
妊婦さんは、子宮のツボを刺激するとよくないのですが、あらかじめ妊婦であることをお伝えしておけば、そのツボを避けてマッサージしていただけます。

足裏マッサージは、できれば週に1回は訪れて施術を受けるとよいといわれています。
しかし、週に1回って結構な頻度なので、金銭的に余裕がなかったり、日々多忙な方は通い続けることが厳しいという方も多いのではないでしょうか。
そんな方は通える範囲で足裏マッサージの施術を受け、施術を受けられないときは、自宅で足つぼ健康シートのようなものを踏んでマッサージしたり、青竹を踏むなどのマッサージを行うことで、足つぼマッサージに近い効果を得られます(やはり実際にマッサージしていただくのとは効果は変わりますが)。

普段歩くことが多いかたも、足つぼマッサージを受けることで足がすっきりしますのでとてもおすすめ。
駅の近くなどにサロンがあることが多いので、通りがかりに見かけたら、ぜひフラット入ってみて。スムーズに施術を行っていただける上に、ふらりと立ち寄る方が多いので、気兼ねなく施術を受けられます。
痛みに弱い方は、英国式から初めてみてもよいですね。